らぁ麺 とうひちはとんでもなく上質な醤油ラーメンを作る京都の名店、また食べたい店です

京都のラーメン屋を積極的に食べ歩いていますが、いいお店というのはたくさんあるものですね。

そうした店というのは例え場所が辺鄙だったととしてもたくさんのお客様を呼び寄せることができるんだなと。

今回ご紹介するらぁ麺 とうひちさんは、駅から近いわけでもないですし、北大路近辺という京都の中では市内とはいっても超有名な場所ではありません。車でないと行けないような場所です。

でも、平日の昼過ぎにもかかわらず、満席状態が続き、常に人が入ってくるようなお店でした。

今回は、らぁ麺 とうひちさんについてのレポートをしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

らぁ麺 とうひちとは

最初にとうひちさんの紹介をします。

住所は、京都府京都市北区大宮北箱ノ井町33-6 セルリアンハイツ 1Fです。マンションの1階にあってちょっとわかりにくいかもしれません。

駐車場は、近くに5台以上停めることができそうです。一台あたりのスペースもしっかり確保されていますし、停めにくくはないと思いますので初心者ドライバーや女性で運転に不慣れな方も問題ないと思います。

外観はちょっとわかりにくいですが、奇をてらわないシンプルさ

Photo Embed by Google Photos

外観は特に変わったところはありませんが、結構チラシが貼っていました。

Photo Embed by Google Photos

中身まではよくよく見ませんでしたが、駐車場に関するチラシがありました。やはり路駐問題は結構切実なんですね。お店が住宅街にありますから仕方ないかもしれません。ちなみに車を停める場所はしっかりありますから安心ですよ。

また、京都の小麦を使った料理を出すお店の紹介チラシなんかがありました。ラーメンだけではなくてお好み焼き屋さんもあったように思います。いいですね、小麦。粉もの文化の関西人としてはとても魅力的なキーワードです。

店内は小奇麗なレンガ?調の壁紙

Photo Embed by Google Photos

店内は、明るい木目調がベースで、壁紙がレンガのプリントがされていました。

テーブルや椅子は明るい色目の木をつ使用されていますので、店内は明るいですね。シックな基調の色も嫌いではないですが、やはり明るい木目調は良いですね。

テーブルは、4人がけが2つ、カウンターは7人くらいでしょうか。キツキツで座ればそれくらいは座れると思われます。

Photo Embed by Google Photos

水はセルフサービです。そのへんは他のラーメン屋さんとは代わりありませんね。

ラーメンの紹介がきちんとされている

Photo Embed by Google Photos

注文するメニュー表と一緒に、ラーメンを紹介しているチラシがありました。

今回ボクが注文する清湯ラーメンのことが書かれていました。透き通ってはいるものの地鶏の力強い旨味を際立たせています。という文言にめっちゃ惹かれてしまいました。

最近は、ドロドロ系のスープよりも清湯スープのラーメンのほうが美味しいかなと思っています。歳のせいでしょうか。

その他にも、どういった鶏を使用しているのか、どういった調理をしているのかといったことが書かれていました。

鶏醤油らぁ麺をチョイス

Photo Embed by Google Photos

今回は、鶏醤油らぁ麺を選びました。最初に行く店は定番というか一番オーソドックスなメニューを選ぶのが一番いいかもしれませんね。

麺は平麺ストレート

Photo Embed by Google Photos

最近の鶏清湯ラーメンは平麺が多いのでしょうか。とうひちさんもそうでした。このタイプの麺のほうが絡みが良いのかもしれません。

麺はきれいな淡い黄色です。特に小麦などの粒が入っているというわけではありません。特にめちゃくちゃ特徴のある麺ではない感じですね。

色使いのための三つ葉

Photo Embed by Google Photos

三つ葉が入っていますが、色目のアクセントしてはとてもいいですね。箸休めとして入っているわけではないので、大量ではありませんが、緑が入っているとラーメンの色目がきれいになるので僕は大好きです。

シナチクはスタンダード

Photo Embed by Google Photos

しなちくは特に変わったところはありませんでした。

チャーシューは豚のロースと鶏チャーシュー

Photo Embed by Google Photos

チャーシューは、豚肉と鶏です。最近は鶏チャーシューめちゃ多いですね。僕は大好きです。レアな感じがとてもGoodでした。

Photo Embed by Google Photos

味も濃くなくしつこくないので、あっさりとした味わいで僕は好きです。

ネギがみじん切りじゃなくて、縦切りで甘みたっぷり

Photo Embed by Google Photos

ネギの白い部分を縦斬りにしています。こうすると甘みが出るそうです。ネギの切り方一つで味わいが変わってくるなんて知りませんでした。(ネット情報です。お店の人に聞いたわけではありません。)

ネギの白と三つ葉の青、麺の黄色に、チャーシューのピンク。色合いが多彩なラーメンというのは目でも楽しめますね。

スープは透き通った鶏の風味たっぷりの醤油

Photo Embed by Google Photos

飲むと鶏のエキスたっぷりのスープが口の中いっぱいに広がります。鶏を食べているなぁと実感できる瞬間です。

あっさりしているので、いくら飲んでも飽きてきません。清湯はスープを飲んでも後ろめたさがないのが嬉しいです。カロリーはあるんでしょうが、まだドロドロスープよりもマシなような気がします。気がするだけでカロリーは変わりないと思うんですけどね。

噂に違わぬ超高規格ラーメンに大満足

Photo Embed by Google Photos

やっぱり全汁してしまいました。それくらいさっぱりとしていてしつこさのない醤油ラーメンでした。

お出汁というと語弊があると思います。醤油味がしっかりしていますし、鶏の旨みもふんだんに含まれています。大道醤油ラーメンです

麺や具もとてもバランスがいいですね。ラーメンとしては99点をあげても全く問題ないのではないでしょうか。

残りの1点は、二度、三度行く中で積み上がっていく点数なのかなと思っています。(たまたま僕の体調がとうひちさんの味を存分に受け付けるものだったのかもしれないという意味です。)

絶対また行きたいラーメン屋さんですね。美味しかったです。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました