2,000円以上のコスパのiphone7plusケース・ガラスフィルムをダイソーで購入。

最近僕の中ではダイソーとセリアが行きつけのお店になっています。

例えば、ダイソーではプチブロックというブロックを買ってきて組み立てて自分の寝室に飾っています。

またセリアでは、毛糸を買ってきて長女にネックウォーマーを作ってもらったり、板を買ってきて道具入れを組み立てたりしています。

今回も前回と同様ダイソーで買ってきたiPhone7plusのケースと表面のガラスフィルムを購入してつけてみましたので、その感想をまとめたいと思いますが、やはりいいものでした。100円以上の価値は十分にあります。

ダイソーiPhone7plusケースはお値段以上で複数持った方が良い
...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回購入したもの

100kincase-film002 100kincase-film001

今回購入したものは、iPhone7plusのガラスフィルムと透明のケースです。

透明のケースしかなくて本当は白いタイプのケースが欲しかったのですが、売っていなかったので今回は透明ケースにしました。

僕は当初、ケースのみ購入しようと思っていたのですが、ガラスフィルムが売っていたのでびっくりです。こんなものまで売っているんですね。ダイソーの商品製造の力はおそるべきです。

ガラスフィルムは簡単装着で失敗しにくいと思います

100kincase-film003

早速開封儀式と装着の手順などついて少し説明したいと思います。

100kincase-film005

ガラスフィルムですが、携帯の画面を拭くためのウェットティッシュまで用意されているんですね。ピンクの袋には乾いたクリーナーが、緑の袋には濡れたクリーナーが入っています。

100円でここまで入っているのであれば十分だと思います。

100kincase-film006

まずは、濡れたクリーナーで携帯画面を吹いて、そのあとで乾いたクリーナーで水分を取ります。濡れたクリーナーは画面について皮脂を取るために使うんですね。

100kincase-film007

ガラスはこんな感じでラウンドタイプではないので、端っこまで覆ってくれません。でも結構な厚みですので強度はあるのでしょう。

100kincase-film008

貼り付けるのはとても簡単でした。ガラスフィルムを上から乗せればあとは勝手に貼り付いてくれます。気泡は発生しますが、指で気泡を押し出すこともできますし、時間が経てば気泡も無くなりますのでほおっておいても問題ありません。

ここまでで10分もかかりませんでした。

透明ケースはしっかり透明

100kincase-film004

当たり前の話ですが、しっかり透明のケースです。

サイズはバッチリです。ちょっときついくらいですが、何回もはめたり外したりしたらサイズは合うと思います。ケース自体は硬くもなく柔らかくもないです。柔らかすぎると強度に問題があるというか強度がないように思えてしまうので、これくらいの硬さの方がいいと思います。

TPUタイプのケースをAmazonで見ると、500円くらいものがありますがおそらく同じくらいの品質だと思います。

最後に

100均の商品の良いところというのはお手軽に購入できるところだと思います。もし壊れてしまっても買い換えれば良いですし、その分乱暴に使っても良いと思っています。100均とはいえ乱暴に扱っても壊れることはありませんので、結局買い換えるということはありえないので、100円で十分ケースとして機能しているということになります。

あとできることならば、白いタイプのケースが欲しいと思います。最近アウトドアブランドのステッカーに凝っているのでケースにつけてあげたいなと思っています。そうすれば100均なのに、アウトドアブランドのケースができてしまいます。

このように色々なものと組み合わせる楽しみもできるのがお手頃製品の良いところですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました