MacbookproのACアダプターが壊れてしまった。サードパーティーでも使えるやつを買ったがよかった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MacbookproのACアダプターが壊れてしまった

2011年LateモデルのMacbookproですが、ずっと使用してたACアダプターが壊れしまいました。

具体的には、ACアダプターの部分のケーブルが断線してしまいました。今までは騙し騙しで使用していましたが、ある日突然使えなくなってしまいました。

充電できないとめちゃめちゃ困る

当たり前のことなんですが、充電ができないと本当に困りますね。バッテリーが空っぽになったノートタイプのMacなんでただの箱ですから。しかもMacbookproは結構な重さなんで、ただの思い箱です。漬物石にしかなりません。

毎日のようにブログを書いていたのですが、それができなくなってしまい、新しいACアダプターを買うまでは、自宅にあるiMac(タイプは、2009年のLateです)でなんとかブログを書いていました。でもこのおかげで、今使っているiMacの状態がよくわかりました。そしてOSのアップデートやファイルの整理などができたので、それはそれで良かったと思います。

iMacの話はまた後日させてもらえればと思います。

Appleで確認したけど、無償で修理はできなかった

念のために、Appleで確認をしました。結果としては無償修理はNoでした。したかありませんね。だって、経年劣化での断線ですからね。でもAppleのサイトではACアダプターの断線による故障は、過去にAppleのサイトにも掲載されていたみたいで、その情報がネットでも一部流れています。

これは、appleのサポートページに乗っていました。

製品の保証期間が切れているかどうかにかかわらず、Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple Store 直営店にお持ちいただいてアダプタのチェックと、必要に応じて交換をご依頼ください。

チェックの結果が出るまでの間、交換品のアダプタを無償でご利用いただける場合もあります。損傷が過失や事故によるものとみられる場合は、保証の対象外になります。アダプタを使っている Mac 本体も必ず一緒にお持ちください。アダプタの交換を手配する場合に必要になります。

ということで、交換なんだけど、これが結構高い

Appleから無償交換はできないということになると、買わなければいけません。でもACアダプター、Appleの純正品は結構高いのです。消費税込みで10,000円近くします。

本当はこれが欲しかったのですが、やはり10,000円近く出すとなると二の足を踏んでしまいます。なので、amazonで色々と探してみましたが、これが結構あるんですね。

Amazonでサードパーティー製があるが評価が分かれる

これ色々と調べてみたんですが、結構サードパーティー製のアダプターってあるんですね。ちょっとみているだけでも3種類くらい見つけました

その中から比較的評価が高くて、必要ではない機能を持った商品を選んでみました。

まだ比較的評価がよいものでした。ただ購入者がまだ1年以上経っていないということもあり、この商品がどれくらい持つのかが少々不安です。僕としては3年は持って欲しいかなと思っています。

開封の儀式をさせてただきます。

せっかく購入したので、開封の儀式と使用した感想を記載します。

mbp_adaptor001 Amazonのダンボールを開けると小さなダンボールがありました。この中に商品が入っているのでしょう。特に商品の内容が記載されているわけでもありません。なんともシンプルです。 mbp_adaptor002 箱を開けてみると、中身が現れました。梱包もとても簡素ですね。僕としてはこれくらいがちょうどいいと思っています。過剰梱包は自然破壊に繋がりますからね。 mbp_adaptor003 mbp_adaptor004

早速取り付けて充電です。ケーブルはそこそこ長いですね。2mくらいでしょうか。純正は1m程度だったように思いますので、これくらいの長さがあったほうがいいですね。きちんと充電できています。画面にも充電されているマークが出ていますね。良かったです。

なんでアダプターの部分にランプがあるのか

一点木になるといえば、四角の部分に青いランプがあるのですがこれ一体なんの意味があるんでしょうね。あんまり必要ないと思いますが、なんかちょっとかっこいいと思ってのことなんでしょうか。

また再度レビューをします

こういった製品はいかに長く使うかということに主眼を置いてレビューをしたほうがいいと思いますので、1ヶ月か2ヶ月経った時点で再度レビューをしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました