手打ちうどんはお手軽給料日前レシピに最高。1人12円でお腹いっぱい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手打ちうどんを自宅でしてみました。

面倒かなぁと思っていて二の足を踏んでいました自家製手打ちうどんですが、意外と簡単にできることがわかりました。

やっぱり実際にやってみないとわからないものですね。案ずるより産むが易しとはよく言ったものです。

というわけで今回は自家製の手打ちうどんの制作レポートをしたいと思います。

分量測って、こねて、切って、茹でるだけ

めちゃめちゃ簡単な手順で出来上がります。

分量についても僕は厳密にはならなくてもいいのではないかと思います。

材料について

僕は以下の分量で作りました。

材料 分量
強力粉 400g
200g
小さじ2

ただ、この辺はラフでも良いのではないかと思います。別に粉が410g入っても良いと思います。水も少なくても良いです。あとで、足せば良いですから。修正は効きます。

ただし、水だけは少なめにすることを意識した方が良いです。多すぎると取り返しがきかなくなります。

混ぜてこねる

材料を混ぜていくのですが、その時には水を少しずつ入れていったほうがいいと思います。水を入れすぎてしまうと取り返し不可能になってしまいますので。

IMG_3027

水を入れて混ぜるとダマになってきます。そのダマをくっつけていくのですが、それに水を使っていきましょう。菜箸でかき混ぜていってください。

ダマがくっついてきて大きな塊になってきます。その塊をひとつ作るイメージで水を足しながらまとめていってください。最初はこねるというよりもひとつにくっつけるというイメージです。

IMG_3028

とりあえず亀裂ができてもひとつの塊にしましょう。イメージはメロンパンみたいな感じです。

ボールに入れ1時間置く。

出来上がった塊をボールに入れてサランラップで蓋をしてください。夏場ならば40分程度、冬場ならば1時間以上かと思います。冬ならばあえて直射日光に当てて熱を入れてあげたほうがいいと思います。夏場ならば意識しなくても良いです。

IMG_3029

しばらく塊を寝かして置くと段々と塊がしっとりしてきます。水分が出てくるんですね。最初に水を少なくして塊を作ったのは後で水分が出てきて塊がしっとりしてくるからなんですね。さてそろそろここで塊という表現がふさわしくなくなってくるので、生地と呼ばせていただきます。

ひたすら踏み、伸ばし、畳む

手打ちうどんなんて言っていますが、足で踏んでコシを出した方が美味しいうどんが出来上がります。なので、足で踏みましょう。

IMG_2870

僕は次女(5歳)が20kgくらいの体重なんで次女に頼んで足で生地を踏んでもらいました。

この時僕はジップロックに生地を入れました。ジップロックの封を密閉させずに足で踏まないとジップロックが破けて穴が開きますのでお気をつけください。

ジップロックに入れた生地を①踏んで伸ばす、②ジップロックから取り出し生地を折り畳む、③再び生地をジップロックに入れ踏む、を10回ほど繰り返します。途中で生地がどんどんと湿っぽくなりジップロックから取り出しにくくなりますが気にしないでください。

打ち粉をまぶして折りたたみ切る

IMG_3030

平らな台に打ち粉を降ります。生地に打ち粉をまぶし台において綿棒で伸ばしていきます。3mmくらいの薄さまで伸ばしたあと、蛇腹にたたみます。

IMG_3032

伸ばしている時に思ったのですが、やはり専用の麺棒があった方がいいかもしれませんね。Maryからは必要ないと言われてしまいましたが。

IMG_3034

たたんだ後はまな板の上に打ち粉をしき、その上に畳んだ生地を乗せて切ります。切り幅は1mmから3mmくらいです。できるだけ細く切った方がいいと思います。そうしないとお湯に入れたら膨張するので。

沸騰したお湯に入れて水でしめて盛り付け

ここまでいけば手打ちだろうが手打ちでなかろうが関係ありません。同じです。

IMG_3039

沸騰したお湯に切った生地を入れます。差し水をしながら10分くらいでしょうか。サイズが大きなお鍋にしっかりとお湯を入れた方が湯がきやすいと思います。ぜひ大きなお鍋を使ってください。うちは大きなお鍋がないので、こういった鍋が欲しいですね。

IMG_3042

最後は、水で締めます。これって本当に正しいのでしょうか。熱いうどんを食べる時ってどうしているのでしょうか。この辺は調べてみないとわからないです。

IMG_3043

器によそって、だし醤油をかけます。本当はネギや生姜、天ぷらなどがあった方がいいのですが、今回は即席で作りました。だいたいこれで1時間くらいかかりますね。かかったコストは2人前で59円くらいです。

うまいうどんが出来上がります

本当に簡単にうどんが出来上がりました。これって本当にお手軽ですね。この発展系でピザ生地も簡単に作れると思います。また卵を入れればパスタになるようです。一度その辺はやってみようと思います。

簡単にできてお手軽でコスパ最高の手作り手打ちうどん。皆さんもしてみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました