2017年の振り返り。家族を大切にし仕事で問題を抱えた年でした

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年は「家族を大切に、仕事がダメダメ」でした

結論を言うと、こうなります。 家族との時間を大切にし、様々なイベントに参加がすることができた年でした。長女の参観日、運動会、ピアノの発表会や次女の幼稚園のイベント、自治会で開催するお餅つき大会や夏祭り、本当に各種イベントに参加することができました。 それも、単身赴任をしている会社を辞め、新しい会社に転職をしたからだと思います。 ただ一方で現職についてはとてもたくさんの課題を抱えた年になりました。自身がやりたかった仕事と会社がやらせようとしている仕事内容との隔たりや、残業時間規制と自身の仕事の量や質との板挟み、グローバル企業ならではのコミュニケーションギャップ、この辺に悩まされました。 今回は、恒例の2017年の振り返りと、振り返りの結果を2018年の目標について書いていきたいと思います。

2017年の振り返り

振り返りといっても、2種類あり良かったこと(ポジティブ)よくなかったこと(ネガティブ)があります。この振り返りでは、良かったこともよくなかったことも含めて書こうと思います。良かったことは、「良し」と書き、よくなかったことは、「良し?」と書きたいと思います。

家族との時間がたくさん持てました「良し」

family001 family002 2017年は、キャンプや子供達のイベントにたくさん参加することができました。特にキャンプについてはコテージ泊だけではなく、テント泊にもチャレンジできました。長女と次女と僕だけですがこのテント泊はとても良い経験になりました。 2018年はもっとテントによるキャンプを実施していきたいと思います。単に自然と触れ合うと言うことだけではなく、アクティビティの種類としてキャンプをもっと定着させていきたいと思います。

Maryにプレゼントを渡せたこと「良し」

誕生日プレゼントというか、必要不可欠なものなのでプレゼントと言っていいのかわかりませんが、電動アシスト付き自転車を買ってあげることができました。 以前から欲しいと言っていたものですし、Maryが今年から新しい仕事をするにあたって、次女や三女を簡単に連れまわすことができる移動手段が必要だと言うこともあってのことではあるのですが、今まであまりMaryに個別に何かを買ってあげると言うことがなかったので、そう言った意味でも僕にとってはとても価値のある贈り物でした。

Maryがついに仕事を。着付け力UPに向けて

これは、とても素晴らしいことです。Maryのキャリアアップのためにもとても重要なことだと思います。 今までは、StudioTAIGAとしての仕事と、Maryの先生の着付けの仕事をしていました。2016年は京都ロケーション前撮りの仕事はほとんど行っていませんので、Maryのスキルアップは、先生の仕事をいただくということだけでした。 なのでコンスタントに仕事があると言うわけではなく、なかなか十分なスキルアップにつながらなかったのが悩みでした。 今回は、その悩みを解決するために、着付けのスタッフのアルバイトの仕事をすることとなり、まだ少ないながらも着付けをさせてもらっているようです。 もちろん稼ぎも重要ですが、今はMaryのスキルアップのために力を使ってもらいたいですね。

掃除を頑張った。と言うか子供達がすごかった

clean001 clean002 これは、僕にとって本当に素晴らしいことですし、子供達に感謝するべきことだと思っています。 2016年の反省でも書きましたが、十分に大掃除ができず、新しい気持ちで新年を迎えることができませんでした。 でも、2017年は充実した大掃除ができました。もちろん大きな貢献は子供達です。特に長女。本当に頑張ってくれました。約1ヶ月間、土曜日と日曜日に少しの時間ではありますが、僕と一緒に掃除を手伝ってくれました。 もちろん次女も手伝ってくれましたがまだまだですね。でも来年や再来年には大きな戦力になってくれると思います。それを期待して、今はしつけというか掃除の習慣化を目指したいと思います。 もちろん今年も重曹が大活躍してくれました。

学びの機会がすくなかった「良し?」

毎年書いている課題ですね。英語をしたかったけどできなかった、ビジネス書をもっと読みたかったけど読めなかった、人事として学習できることはしたかったですが、できませんでした。 また、趣味であるチェロの練習もあまりできなかったと思います。基礎がおそろかでした。 理由は時間の作り方だと思います。 今は、通勤時間はブログの下書きをすると言うことで、習慣化ができ始めていますが、本を読むと言うことについては習慣化ができていません。またできることならば土曜日か日曜日にチェロの練習を30分でもいいので入れたいと言う思いについても実現ができてません。 探してみれば色々と時間があるので、隙間時間を有効活用しながら、どんどんとインプットを増やしていきたいと思います。

仕事がうまく行っていない「良し?」

worry1 これはなかなか難しい話ですし、このブログで書きにくいことです。しかも理由の一部は僕が転職を急ぎ過ぎたところもあります。 これについては2018年に解決させるべきことだと思いますし、そのために少しずつ動いていこうと思います。

StudiotIAGAの活動がおろそか、というかしていない「良し?」

これはなかなか難しいですね。2016年は単身赴任のために全くと言っていいほど活動もしていませんし、宣伝も行っていませんでした。そして2017年。三女がいるおかげで、今のままではStudioTAIGAの活動もできませんので、事実上休止ということです。 2018年は本当に活動できるのかもわかりませんので、来年も休止になるかもしれませんね。

では、2018年はどうなる?

では、2018年はどうして行きましょうか。 キャンプは続けたいですし、家族との触れ合いも継続したいですね。後自己啓発はやらないといけないです。ということで、2018年はこうしたいと思います。

キャンプは年間10泊を目標

1ヶ月に1回キャンプに行く計算になります。1,2月や12月はキャンプにいけないかもしれないので、春や秋には2回いこうと思います。

本は1ヶ月に5冊

5冊というのはビジネス書をメインにしたいと思います。自己啓発と人事関係の本は読みたいですね。後カウンセラーの資格に興味を持っています。調べていこうと思います。

チェロは1ヶ月に10時間練習

土曜日か日曜日を練習日にして一回あたりの練習時間を1時間にすれば実現するんじゃないかなと思ってます。

ランニング1ヶ月に60km

基本的にランニングをするときは一回あたりは4km近く走るので、1ヶ月に15日間走ることになります。

StudioTAIGAのサイトを作る

wordpressで作るか、wixというサービスを使うのかはまだ決めていませんが、なんとしてでもこれは実現させたい。2年以上やりたいと言いながらできていないことですから。

手帳を活用する。日記をつける

これはすでに行なっていることです。12月から行なっているのですが、手で書くこと、文字を紙に残すことの大切さを感じています。実感できています。 これを目標にしたいと思います。ちょっときついかもしれませんが、これくらいやらないとやっぱりダメな気がします。 習慣化という言葉を2018年のキーワードにしていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました