イタリアンみたいなラーメン屋で初トマトラーメン。予想した以上に美味しいかった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴールデンウィークの真ん中の平日の事

ゴールデンウィークも終わりましたが、僕としては全くゴールデンウィークの事について記録しておらずらず、ブログも書いていませんでした。さすがにここまでダラダラしてしまうのもどうかなと思い、また少しずつ再開していこうと思います。

今回はゴールデンウィーク中の家族での遊び事ではなく、僕が5/1と5/2がお休みで、小学校と幼稚園がやっているという事で、子供たちがいない間にMaryさんとデートに行った話です。デートだと言っても買い物してランチしたくらいです。

烏丸、河原町はいいですね。

今回は久々に河原町や烏丸をウロウロしました。やっぱり街としてこの辺りはコンパクトで良いです。適度にいろんなものが集まっています。

今回は京都高島屋と京都大丸を周り、贈り物関係の買い物を完了させました。

昼ごはんは四条烏丸西界隈で

僕は昔は四条烏丸で仕事をしていたこともあり、この界隈には何かと思い出があります。お店もそこそこ行ったことがあるので全くの素人ではありません。

地の利を生かしたいという思いと、三女(0歳)でも入れる店、後先日購入した赤ちゃんを椅子に固定するためのベルトを試してみたいということで赤ちゃん大歓迎という店とはちょっと違うという微妙なお店を探してみました。

ということで、ラーメン屋なんですが、おしゃれなイタリアンのテイストが漂うお店を選びました。その名も「麺ビストロナカノ」さんです。

このお店小洒落たお店でした

まぁ、ラーメン屋さんらしくない店構えで最初お店を見つけた時は躊躇してしまいました。ちょっとした郊外にあるおしゃれなイタリアンレストランという雰囲気だったからです。

IMG_0776.JPG

店内も同様でした。写真を残しましたが、ラーメンを作ってもらい食べるような場所ではありません。ちょっとアメリカンな感じも漂っているように思いますが、テーブルクロスやら観葉植物、お店全体の雰囲気はイタリアの食堂という感じに思います。

お店に入るとすぐに階段があり、ちょっと危ない感じもしますが、店長さんがベビーカーを持っておろしてくれる手伝いをしてくれました。こういった気遣いをしていただけるということは、ベビーカーで来店する方が少なからずいらっしゃるということですね。要は赤ちゃんがいる方々が入るようなお店ということだと思います。

ラーメンは本格的な醤油ラーメン。そして美味かったトマトラーメン

ラーメンは白と黒の醤油ラーメンがメインなのでしょうか。僕はちょっと変わったトマトラーメンを食べました。このトマトラーメン、他のお店では結構大々的に告知しているお店もあり、店舗でも見ることが多いのですが僕はあまり積極的に食べたいなという気持ちにならなかったので、食べたりはしませんでした。どうしても色物というか流行物のようにも思えたので。でも食わず嫌いでした。

IMG_0780.JPG

とても流行物の味ではありませんでした。イタリアンなんです。でもラーメン。不思議な味でした。スープもバジルの香りがしっかりしてました。ベースは何なのでしょうか。醤油なのでしょうか。素人の僕ではまったく味の中身がわかりませんでしたが、とにかく美味しいラーメンでした。

ラーメンの中に入っているトリッパがアクセントになっていて、チャーシューよりも僕はこの方が好きかなと。トリッパって牛の2番目の胃のことなんですってね。知りませんでした。ホルモンですが食べやすくてまったく癖がなく、トマトスープとも合っていたと思います。

サイドメニューのアサリのピラフもアサリの出汁がご飯にしみていて美味しいピラフでした。これはチャーハンじゃないですね。でもチャーハンとピラフの境目って何なのでしょうか。使用する調味料。僕にはわかりません。

長居したい店です

とても満足度の高いラーメン屋さんでした。一番うれしかったのは店自体が落ち着いていたことでしょうか。確かに13時ごろに来店したのでお昼休みからは外れている時間帯でしたが、それでもなんか空気は穏やかでした。ビジネス街から少し離れているということもあるのではないでしょうか。

僕が一押しの赤ちゃんと椅子をつなぐためのベルトも使用することができました。どの椅子でも使用することができるようですので、やっぱりお勧めの商品ですね。

また使ってみたいお店です。今後は違うラーメンも食べてみようと思います。本当は一杯のみにも使用したいのですが、京都で勤務をしていませんのでそれは当分実現はしないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました