2015年も良い年になりました。2016年はこんなことをしたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年の反省は多々ありますが、100満点中…

75点をあげたいと思います。100には決してなりませんし、80点が及第点とするならば、その及第点にも及びません。でも家族が一丸となって色々なイベントを乗り越えて様々な成長をしたので、この点数にしていました。

ここまで点数が低くなったのは家族の事を十分にできなかったことがあります。というのも、結婚記念日10年目と言うにもかかわらず、二人のためのプレゼントを買うことができなかったです。まだ僕達の生活が、自分たちの求めているレベルに近づいていなかったというのが所感です。

でも2015年、とても充実しました

確かに夫婦の関係については充実していなったものになってしまったと言わざるを得ません。家族に対してはなんとか頑張ってみましたが、それでもMaryのためにというと不足があったと言わざるを得ませんでした。

でも仕事については本当に充実をしたものになりました。7月から念願の工場人事として兵庫県の加古川市にある工場に赴任をして、6ヶ月間頑張ってみました。本当に人のために尽くす、ホスピタリティというものを身をもって体験をした半年間だと思っています。また組織という形のメリットを向上という組織体を通じて体験をすることができました。

また和装ロケーション前撮りについては決してたくさんの新郎新婦様に出会う事ができませんでしたが、その中でも七五三の撮影を体験することができたのは本当にいい思い出になりました。

2016年こんなことをします

昇格します。より高い位置で仕事を行うことで、組織に貢献をしたいと思います。そしてより高い年収を得ることで、自身の価値を高めます。

前撮りについては、子供たちの教育のための2015年よりもたくさんの件数を実現します。親の京都ロケーション前撮りを子供が体験するということは、親の仕事を知るということ、我慢を知るということ、親の仕事を知ることで自分も体験してみたいという思いを得ること、働くことということに対する重責を感じることといった大切なことをたくさん学ぶことができます。そういった機会に出来るだけ子供たちを触れさせたいという思いと、カメラマンとしての僕の価値をより高める事を2016年にはしたいとおもいますので、ぜひこれがは大事にしたいと思います。

小学生の長女は写真が減り、年少さんになる次女は写真が増えると思います。なのでバランスを取ることに努めたいと思います。

よりMaryを大事にしたいです。お金で何かを伝えることができなくなっているのが今の状況です。そのためにも気持ちと行為で出来るだけそれらを伝えていきたいと思います

旅行に行きたいです。海外が希望ですが、国内でも良いです。海、雪といった季節を感じるイベントに連れて行きたいと思っています。

2016年もよろしくお願いします

2016年、僕たちはこの年を2020年までの一つの節目の最初の年として大事にしたいと思います。2020年最高の年にするために、僕達家族は2016年を100点満点中90点まで押しあげたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。頑張ります。

コメント