一人暮らしに良い加湿器を探してみたらこれ!に出会った。

[ad#ad-4]
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この時期になると乾燥します

10月くらいからだんだんと空気が乾燥し始めましたね。ちょっと喉に違和感を感じるようになってきました。

部屋では洗濯物を干している時もあるので、そんな時は部屋も乾燥していないので、寝た後も比較的喉や鼻は調子がよいのですが、洗濯物を干していないととたんに部屋が乾くみたいで、正直朝起きたら鼻が結構辛いです。喉もイガイがしてしまうので、これは何かしら対策をとらないといけないと思って、加湿器について調べてみました。

加湿器にはいろんな種類がある

僕も加湿器には種類があるという話はなんとなく聞いたことがあったのですが、調べてみると結構ありますね。

大きく分けて4つの種類があるみたいです。それぞれ長所と短所がありますので、調べてみた結果を書いてみたいと思います。

スチームファン式

蒸気が出て、湿度を上げるタイプのものです。蒸気が出るので加湿されている感が出ますね。加湿力はとっても高いものですが、消費電力が結構掛かるものが多いようです。かつ蒸気の吹き出し口が高い温度になるので小さい子供いる家は気をつけないといけません。

ヒーターレスファン式

水を含んだフィルターにファンで発生させた風を当てて湿気を発生させる方式です。例えるならば水を含ませたタオルを使って部屋を湿気させるのとおんなじです。ホテルではこんなことをして湿度をあげていますね。実は僕の寮の部屋もこうした方法でしています。吹き出し口が熱くならないこと、消費電力が少ないというメリットがありますが、フィルターの交換が必要だったり急速に湿度を上げることはできないみたいです。

ハイブリット式

ヒーターレスファンの風が温風になるのと、湿度が安定したら温風をやめるタイプです。ヒーターレスファン方式の弱点を一部補ったタイプですね。ただ、フィルターの交換の必要があるということを考えると、ちょっと面倒かもしれません。

スチームファン新方式

基本的にはスチームファン式と同じですが、大きく違う点は、吹き出し口の温度が低いことです。そのために小さい子供がいる家でも使うことができますね。消費電力が高いのは欠点としては変化はないみたいですね。

この状況で使おうと思っている加湿器って何

ということでこのような4種類の加湿器がある中で自分にあった加湿器というのは一体何かということを考えてみました。

電気代が安いほうが良いですね。でも寮の電気代は基本料は免除されており使用した分だけの料金が加算されているのでさほど意識しなくても良いかもしれません。ただ、寮から戻った際には寝室や子供部屋とかでも使用したいのでその辺も踏まえると電気代はかなり意識しないといけないと思います。

次に考えるのが掃除の手間ですね。フィルターの交換だけで掃除が完了されるのであれば、そちらの方が良いかもしれません。タンクに水をためて使用するケースが多いので、タンクの中が洗いやすいものが一番いいと思います。

価格が安いほうがいいですね。出来るならば5,000円を切りたいです。後は極力ランニングコストのかからないほうが良いです。ということはフィルター機能の付いているものはちょっと控えたほうがいいのかもいれないという思いがあります。

そんな僕がすすめる加湿器はこれ

デザインと、総額と、ランニングコストを考えるとこちらの賞品が良いかなと思います。一番選ぶにあたってのポイントは、後で子供部屋で使用するときに、違和感のないデザインであるある方が良いのでその辺を考えてみました。

超音波式というと壊れやすという評判もあるようですが、Amazonの評価もそれなりで決して悪くないので、買うとしたらこの商品にしようと思います。

とは言え、タオルを濡らしてする方法もいいですよ。

ただ、ホテルでもしている手でもあるのですが、タオルを濡らしてそれをハンガーに掛けておくという方法がとても良いと思います。

お金もかかりませんしね。ただ、部屋の外観は損ないます。と言っても一人暮らしのかつ単身赴任者ですから独身とは違っておしゃれな部屋にする必要もあまりありません。あまりにも汚いものどうかと思いますが、それなりに整っているのであれば、タオルを干すというやり方も良いのかもしれませんね。

[ad#ad-4]

コメント

タイトルとURLをコピーしました