ankerのケースと保護フィルムはとてもよい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone5をなくしてしまいました

とある事情でスマホを変えることになりました。あんまり大きな声では言えないのですが、酔っ払って落としてしまったみたいです。駅の落し物センターや乗ったタクシー会社、警察にも遺失物届けを出しましたが、無くしてから一週間経っても出てこなかったので致し方なくです。

以前はiPhone5を持っており 、後3ヶ月くらいで2年の分割の機種支払いも完了するはずだったので本当に残念で。

ただ、すでに僕のiPhone5はバッテリーがへたってしまい100%の充電が1時間で0%になるという、外部バッテリーがなければ全く役に立たない代物になってしまっていました。そういう意味ではこのタイミングでの機種変更は渡りに船だと思います。

ということでiPhone6 plusに変更

iPhone
iPhoneは世界で最もパワフルなパーソナルデバイスです。新しいiPhone XSとiPhone XRのほか、AirPodsやアクセサリなど様々な魅力を紹介します。

やっぱり機種を変えるのであれば、最新機種がいいよね、ということでiPhone6 plusにしました。iPhone6と悩んだかという質問ですが、一切悩みませんでした。やっぱり大きな画面というのは魅力ですよね。以前はiPad miniを購入しようと思っていた人間ですからそれに近いiPhone6 plusにするには全く悩んでいません。

後カラーですが、シルバーやゴールド、グレーといった三色があったのですが、今回ゴールドにしました。iPhone5sから導入されたゴールドにかなり興味を持っていたので、今回ちょっと派手かもしれませんが、決断した次第です。シルバーもよかったのですが、ホワイトではなかったので却下しました。もし裏面も真っ白であったら選んでいたかもしれません。やっぱりApple製品って白ですよね。

容量は32GBでは容量は小さすぎるので64GBにしました。128GBの容量も考えたのですが、そこまで容量を上げなくても十分使用することができますし、ある程度の容量が決まっていれば写真や動画など、頻繁に外部のストレージやMacに移す行為もしますから、あまり容量は必要ないと思っています。

開封の儀は行わず、ケースとフィルムについて

今回購入したiPhone6 plusは開封の儀を行いませんでした。理由は紛失しての購入でしたので、家に帰ってゆっくり開封するということはせず、その場で平いていきなり使用したためです。ちょっと残念という気持ちもあるのですが、今回は仕方ないでしょう。

http://jp.ianker.com/

今回ケースもフィルムもanker製のものを使用しました。外部バッテリーで有名なankerですが、他の製品もそこそこ品質もよく、金額も安いということでお手軽に購入することができる商品のようです。

ケースですが、硬いプラスチックではないので、ボディが曲がらないようにするという意味では大いに不安ですが、傷を付けないようにするという意味では十分に役に立つ製品だと思います。外しやすいので他のケースとの交換も簡単にできるというのはとても良いと思います。電源スイッチ、音量スイッチ、イヤホンケーブルやライトニングケーブルのジャックも大きすぎず小さすぎないちょうど良いサイズです。これは十分に設計されているということですよね。

保護フィルムもanker製です。iPhone6 plusは曲面ガラスですので、表の面すべてを囲むためのフィルムというのはかなり難しいというよりも不可能でしょう。だから表面すべてを囲むという発想ではなく曲がっている直前まで囲むことができるようなフィルムにするのがよいでしょう。その点、ankerのフィルムはうまく作っています。ホームボタンや電話の受話部分も綺麗にカットされているので見た目も保護の能力も十分機能していると思います。

amazonのレビューもそこそこよい。

amazonのレビューもそこそこ良いですね。たまにケースのバリが取れていないとかのコメントもあるみたいですが、僕が購入した商品にはそこまで気になる箇所は有りませんでした。これは本当に価格の割にお値打ちなものだと思います。

しかしものをなくしすぎ

しかしながらものをなくしすぎな傾向が強いです。何をしているんだと自分でも情けなくなります。性格として致し方なしとおもってしまうのも癪ですので、何か対応策を考えようと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました