ブラックラピッド「R-ストラップ RS-5 バリスティック」はベストストラップ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

挙式披露宴の写真はカメラ二台持ちでいかないと対応できない

前撮りの撮影だと、ある程度カメラマンがポージングやシーンを設定した上で撮影をするので、カメラマンで撮影を支配できるのですが、挙式披露宴になるとまったくそれができなくなります。

進行表はカメラマンにも渡されるので、その場その場である程度、カットを想定してそれに合わせてレンズを設定するのですが、予期せぬ事態というのは必ず発生しますので、その予期せぬ事態に対応をするために、複数のカメラを持って撮影に挑まないといい写真を撮れなかったという事が行らないとは言えません。

カメラ2台持ちの課題

カメラを2台持っていると、問題になるのがカメラの装備の仕方を考えないと、すべて首からかけてしまうとカメラ同士が当たったりしてあんまりよくないです。壊れてしまったら問題ですので。

ここを何とかしたいなという事で、いろいろと商品をあさってみました。そうしたら結構良さげなものがあるんですよ。

僕としてはブラックラピットかなと

まだ買ってもいないのでレビューはできませんが、ブラックラピットの製品に興味を持ちます。

ブライダルカメラマンが開発したというのが、興味を引く理由でも有ります。やっぱり自分に近しい人が感じる課題を解決してくれる商品であるというのが使い勝手の良さを期待させてくれるではありませんか。

これと、HDDは早急に購入

次回に、外付けのHDDについての紹介をしようと思います。皆さんもPCやMacのデータをバックアップされることはしていると思いますが、なかなかどの製品が良いかというと悩まれると思います。僕もその点については色々と調べてみた経緯があるので、ご紹介できればと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました