Macbookpro 15-inch Late 2011をデュアルHDDにしたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mac関係のコンテンツは難しい

このブログでも、iPhoheやMacについて記事を幾つか書いたことがあります。といっても、使い方やおすすめアプリといった簡単なものです。でも実は言うとこの系統のコンテンツを書くのってとっても時間がかかるんです。

なんでかなって考えると、いくつかの理由にぶち当たります。今回はその中の一つの理由についてちょっと書きますね。

嘘がかけないから調べなければいけない

ブログというのは個人の所感や実際の体験を元にしたものですが、あまりにも嘘というのは良くないというのが僕のモットーです。これは仕事の癖でもあるのかもしれません。まぁ当たり前の話かもしれませんが。

その分書いている事象に対して、裏付けを撮らなければいけないことが多くて、その検証のための時間がとってもかかってしまうというのがこういったMacやiPhoneのコンテンツを書くのに時間がかかってしまう理由なんですね。でもこれをしないと怖くてブログを公開できませんので、致し方ないですね。

デュアルHDDにしたいMacbookpro

最近のアプリはCDやDVDからのインストールではなくて、ネットワークでダウンロードするパターンがとても増えてきました。メーカーとしてもパッケージ販売はコストが掛かってしまうという思いがあるんでしょうね。ダウンロードだと、固定費はかかりませんから。その傾向もあって、どんどんDVDドライブの使用が少なくなってきました。使用頻度が少ないのであれば、何か有効活用をしたいというのが男心です。なんで、デュアルHDDにしてMacbookproをもっと有効に活用してやろうというのが今回の趣旨になります。

必要なものはなんだろう

そこで、必要な機器は何かなということを調べてみました。多分HDDを搭載する際のマウンタとHDDがいるでしょうね。HDDと書いていますが、選択肢としてはSSDがあるんですが、僕はOSの起動時間やアプリの起動時間に対してあまりこだわりがありません。だって、電源をあまり落とさないからです。アプリもある程度立ち上げっぱなし。時々メモリ解放アプリで、メモリのクリーニングをしたら良いというのが僕のモットーですので、今回は1TB〜2TBのHDDを購入することを考えています。

ということで2つの商品を買うにあたり何が良いかなということで物色すると、マウンタはMacbay2か、にしようかと思いました。金額は大事ですね。だってMacbay2は5,000円くらいするんです。

とその前にMacbookproの構成を考える

商品のことも考えないといけないですが、その前にHDDの構成を考えないといけません。

今の既存のHDDは750GBありますが、写真と動画がほとんどですが、曲者の「その他」という容量があり、これを何とかしないといけません。そのために、新しいHDDに再度OSをインストールして、データだけを新しいHDDに移します。その後既存のHDDを初期化して、今現在Timecapselに入っているiTUnesのデータをすべて救出した上で、既存のHDDにデータを移します。これですべて解決です。

最後に購入予定の商品です。

今回HDD増設計画に関わる商品をいかに記載ます。合計で1.5万近くかかってしまうので、実施は年末から年始にかけてです。それまでは既存の環境で我慢します。

コメント