自分のブログをRSS登録している人を調べる(feedly限定)

アクセス数を調べるためにはGoogleAnalyticsを使えば良いのですが、どれだけの方がRSSで登録されているのか気になります。

そこでgooleさんに聞いてみたら「そんなの簡単!」と言わんばかりに検索結果ででてきたので、今回はこの話をしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

RSSとは

その前にRSSについて調べてみました。

ブログでの更新情報の配信として用いられている場合が大半を占めているが、ニュース配信サイトでは最新ニュースを、放送局では番組情報を、その他各種企業においてプレスリリースや新製品情報、サポート情報を、RSSを使ったヘッドライン情報として配信する事例も増えている。また、音声データファイルを公開するための方法であるポッドキャスティングにも使われている。

要はブログの更新情報を発信するための要素情報のことだと考えればいいと思います。

本題、手順

ちなみに今回はfeedlyというRSSリーダーで自分のブログがどれくらいの方に登録されているかを確認する方法です。

サイトにアクセスしURLを入力

http://knowledgecolors.net/fsc2.html

アクセスすると検索窓が有りますので、自分のブログのURLを入力してください。

feedly_check

結果が表示される

入力したブログのURLでどれだけの方が登録しているのかがわかります。

feedly_check_result

ちなみに僕の結果は燦々たるものでした。まだまだですね。精進します。

やはりRSS対策は必要かと

自分のブログが更新されたタイミングに、興味のある方に見ていただくことというのはとても大事ですね。

今まで僕はfeedlyのボタンなどは全く用意をしていませんでした。でも皆さんに購読してもらうためには、こうした工夫も必要なんだなとつくづく思いました。

ファン化なんて言う言葉が結構流行りましたが、必要ですね、ファン化。

コメント