掃除機はおしゃれなタイプで常に家に出しておけば掃除も捗る

最近、お手伝いとして、掃除食器洗い洗濯をするようにしていますが、今回は掃除についていかにして掃除をうまく進めるための心構えというか方法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

掃除機は押入れにしまっておかない

僕は、土曜日や日曜日の朝は、起きたら掃除機を押入れから出して、家の真ん中あたりに置いています。

うちの掃除機はごく普通のサイクロン掃除機ですので、ゴミがたまる本体部分を立てて起き、ホースをその本体に引っ掛けて置きます。

roomclean1

確かに、めちゃめちゃコンパクトなわけではないので、部屋の中におくと存在感が出てしまいますが、僕はそれがいいと思っています。

外に出すから掃除をする

僕は押入れに入れることなく、外に出すことによって掃除機を頻繁にかけるようになりました。

気持ちとしては、いつでも掃除をすることができる準備をしておけば、掃除する回数は増えるという発想です。

押し入れに置いてしまうと、押し入れから出さないと掃除ができない、だからちょっと後に掃除をしようという気持ちも怒ってしまう可能性が高いです。

roomclean2

そうした気持ちが積み重なると結局掃除をしなかったということになってしまい、部屋が汚れてしまったままになってしまうと思います。

僕は掃除機を外に出して掃除ができるようになった

掃除を習慣化するために、掃除機を外に出しておく、押し入れから出しておくということを決めたことで、掃除機をかける回数が圧倒的に増えました。

今まで1日一回だったのが、1日に3〜5回まで増えたことによって、床のゴミが減ったと思います。部屋が全体的に綺麗になりました。

多分1回で部屋中を全部綺麗にしようという考えが、なかなか掃除機に手が出なかったので、その辺の心理的な障壁もなくなったことも一因になるのではないでしょうか。

掃除機が外にあると邪魔だという意見

これも僕にしてみれば屁理屈です。

だったら掃除機が邪魔にならないようなレイアウトにすればいいです。

そもそも掃除を頻繁にしないということから掃除機を外に出すという考えに至ったわけで、掃除をキチンとするのであれば、別に押し入れにいれて置いても言い訳です。

確かに、掃除機をそのに出すというのは違和感があるかもしれませんが、平日の朝から夕方まで限定などとしておけば良いと思います。

それでも嫌な人は掃除機を買い換えましょう

どうしても掃除機が家の中、惜しい入れの外になるのはいやだという方は、この際掃除機を買い換えてはどうでしょうか。

もっとかっこいい掃除機にするんです。

例えばコードレスで、どこにでも置ける掃除機。本体とホースがあるようなタイプではないもの、そういった掃除機を家の中に置いても違和感のないようなタイプにすることでかっこいい自宅を作るというのはどうでしょうか。

今回、3つほど掃除機をご紹介しますが、使用感などは加味していません。あくまでもデザインの面でいいなと思えるものを取り上げてます。部屋に置いても違和感のないということを前提に考えました。またどこにでもおくということを考えると、ケーブルがあると取り回しがむずかしいので、コードレスで考えました。

ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2

やっぱりダイソンがここに登場しないと嘘になりますね。運転時間は40分という長時間です。そこまで長く動かなくてもいいのにと思ってしまいますが、長く動くのであればいいでしょう。

音も静かになったということで夜の掃除にも耐えることができるようです。夫婦共働きの家は掃除をする時間もなかなかありませんからね。

三菱電機 iNSTICK(インスティック)

めちゃめちゃおしゃれなデザインですね。空気清浄機の機能もついているので、赤ちゃんのいる家などはとてもいいと思います。後は部屋を開けなくても掃除ができるということで、花粉症がきになる家は、こうした掃除機がいいのではないでしょうか。

70分の急速充電で18分くらい使うことができますので、マンションであれば十分な時間だと思います。

iRobot ルンバ871 R871060

ここでロボット掃除機を取り上げるのもどうかと思ったのですが、家の中に掃除機を置いておくことができるという意味では、ロボット掃除機は押し入れにしまっておけないので、あえて取り上げました。

そもそも掃除機を外に出しておけば嫌でも掃除するんじゃないかという発想はルンバといったロボット掃除機から得たので。

自分で充電ユニットに帰ったり、壁や床に置いているものを見分けて避けたりとかなり賢いやつですね。僕もできるのであれば買ってみたいと思っています。

まとめ

最終的にロボット掃除機で掃除をすればいいじゃないかという、最初の掃除をマメにする方法からは遠ざかってしまった感もありますが、僕としては、掃除機はぜひ押し入れから出して外に置きましょうということを強く言いたいです。

外にあれば絶対に嫌でも掃除します。「あっ、ちょっとゴミがあるから掃除機かけようかな」という思いに至れるのは押し入れに掃除機がある時ではありませんので。

ちょっとした工夫、考え方でより効率的で有意義な生活を送ることができますので、皆さんもぜひ試してみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました