小さい子供のいる家のお父さんは携帯のネックストラップがおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

便利で使えるネックストラップ

子供が三人になり、iPhoneを触ることもめっきり少なくなってきました。特にiPhoneで写真を撮ったりする行為をしたいのに、いちいちポケットからiPhoneを取り出したりする行為に少々うんざりしてしまい、つい写真を撮らなくなってしまうということもたまに起こしてしまっています。

そんなことでは、三人目の子供の写真を残すことはできませんし、子供の面倒を見るからといって写真が撮れないというのも嬉しくないので、なんとかしないといけないということで、今回ネックストラップを購入してiPhoneの取り付けることにしました。結果としては思ったよりも良かったですが、弱点もありますのでレポートします。

購入したネックストラップは脱着式

僕が購入したストラップは全く同じものではありませんが、この系統のものです。ポイントはネックストラップの根元(携帯に近い部分)が脱着式になっているところです。長いストラップの部分は首から下げておいて写真を撮るときなどはストラップを外して使用することでうまく使うことができます。

また、外した部分を使って指に引っ掛けることで携帯電話を落とすことなく使用することもできます。指には割とすんなり入ってくれるので、わざわざ指を通して落下防止をするという意識もなく実行することができるのもメリットです。

欲を言えばこの商品にしたら良かった

買った後に気がついて少し後悔をしたのですが、できることならばこの商品を買ったら良かったなと思っています。

その理由ですが、ネックストラップの脱着部分がカラビナのようになっています。ズボンのベルト通しに留めておくということができます。落下防止にはなりますよね。

後デメリットはいろんなところにぶつける

後デメリットとしては首からiPhoneを下げておくことで、いろんなところにぶつけ易くなってしまうということです。これは仕方ありません。

今僕は表面はガラスフィルムに、透明のケースを付けていますが、まだ2ヶ月程度しか経っていないのに、すでにガラスフィルムには亀裂が入っています。

ケースもしっかりしたものを買ったほうがいいかもしれません。

とはいってもネックストラップ買って良かった

今回ネックストラップを購入して使用していますが、概ねお買い得だったと思います。買って良かったです。あとはスラップの紐の部分が切れてしまうタイングがいつになるのかが少し気になりますね。あまり長く使用しすぎないようにしたいと思います。

コメント